ニュース

ロボコン全国大会応援のご報告 new

去る2019年11月24日力語句にある国技館で高専ロボコンの全国大会が開催され
我々の母校苫小牧高専のロボテク部が出場してきました。同窓会としても応援団を送り込み
大竹支部長以下全員で応援をしてきました。特に機械23期のメンバーは6人も参加していただき
出場決定から時間がなかったのに立派な応援団を結成することが出来ました。黄色い法被に身を包み
応援の準備を整えたら、いよいよ大会のオープニング。今回のテーマは「らん・ラン・ランドリー」
ロボットでは扱いにくいといわれる柔らかい布(シーツ、タオル、Tシャツ)を物干しざおに架ける
という難しいもの。ゲストのこじるりさんの司会で盛大にスタートしました。

苫小牧高専チームの出番は一回戦の9試合目、隣に陣取った旭川高専のチームが早々に二回戦進出を決め
期待値が上がる中、苫小牧高専チームの試合が始まりました。相手チームは高専ロボコン全国大会常連校
大分高専、かなりの強豪です。しかも前日、大分高専の同窓会関東支部の総会におじゃましていた
という牛坂応援団長もちょっとだけ複雑な思いで応援に挑みました。苫小牧高専応援団、同窓会と
ロボテク部応援チーム一段となり黄色い法被で黄色い声を張り上げ、大竹支部長の掛け声とともに
応援いたしました。試合は大分高専チームの失敗もあり2分を過ぎるくらいまでは接戦。手に汗握る
展開でした。しかしながら残念なことに13-0で敗れ江しましました。

結果は優勝候補筆頭だった奈良高専が準決勝でまさかのトラブル発生で敗れ、ワイルドカードで復活した
香川高専詫間キャンパスが優勝、2チーム出場していた小山高専のBチームが準優勝となりました。

結果はこちら


大会終了後はチームメンバーを招いての懇親会。大会中にはあまり食べられなかったというメンバーに
ささやかながら同窓会として宴を用意いたしました。メンバーもOBも大いに盛り上がりました!

チームメンバーの皆さん、大西先生をはじめ、引率の先生、事務方の皆さんお疲れさまでした





ギャラリー(写真)