ニュース

今年度の「総会・講演会・懇親会」中止について new

新型コロナウイルス感染症に対する対応について
今年度の「総会・講演会・懇親会」中止について

                                    2020 年 4 月 13 日
樽前会関東支部 会員の皆様へ
                                樽前会 関東支部 支部長 大竹 秀幸


苫小牧高専同窓会「樽前会関東支部」は、新型コロナウイルス感染症について政府が 発動した「緊急事態宣言」に
指定される首都圏、1都3県が主な活動エリアです。 郷里北海道においても取り組みを徹底していくため、 4月8日
から5月6日を「集中 対策期間」とし、併せて道外から北海道入りする方々に対して注意喚起も行われました。


そのような状況の中で母校は、小林校長の指揮のもと4月9日に「新型コロナウイル ス感染症対策本部」を設置し、
4月10日から5月6日までの間を臨時休校とすること を決定されています。
現時点においては「樽前会関東支部」会員からの感染確認や、濃厚接触者と特定され た等の報告は受けておりませんが、
今後も世界規模で広がる感染拡大が予断を許さない 状況の中、4 月 12 日に TV 会議で開催した「関東支部臨時理事会」に於いて
今後の対 応について検討協議いたしました。 結果、予てよりご案内しておりました6月27日開催予定の、「2020年度樽前会
関東支部 総会・講演会・懇親会」を中止とさせていただく事といたしました。

前期活動報告・会計/監査報告、今期活動計画及び予算案等、総会に関する諸内容は 書面対応を基本とし、資料に関しましては
別途ご案内させていただく所存です。

感染の終息を願いながらも情勢に注視し、都度リスクを見極めながら諸活動は継続し てまいりますので、ご理解と
ご支援ご協力をお願いいたします。

会員、ご家族の皆様には感染の影響が及びません様、どうぞご自愛ください。