「紙の街の小さな新聞ひらく」

ご縁があってのおしらせです。
 苫小牧で2018年3月から「紙の街の小さな新聞ひらく」という毎月1回の
新聞を発行している代表・記者の山田香織さんをご紹介頂きました。
20日発行、税込・送料込で月300円の新聞で街の文化や教育など、
その時々の苫小牧の課題を掘り下げ、政治がひとり一人の生活と密接に
つながっているということをさまざまな角度から分かりやすく伝えていく
内容になっています。
ご興味のある方、購読を希望される方は、「紙の街の小さな新聞ひらく」の
ホームページをご参照頂き、よろしければ
ぜひ購読契約されればうれしいです。