ニュース

リレー・フォー・ライフさいたま2018結果報告と御礼

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2018さいたま 10th 」結果報告と御礼

2018年9月12日 
チーム樽前リーダー:田端良吉

 2018年9月8日(土)〜9日(日)の2日間に及ぶ24時間にわたって開催された
リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2018さいたま 10th は、がん患者や家族、
その支援者らが公園やグランドを会場に交代で24時間にわたって歩き、がん征圧を
願い新たに絆を深めあう寄付イベントでした。

 樽前会関東支部ではボランティア活動としてこのイベントに参加し今年で5年目に
なりました。今回は大竹副支部長が実行委員で参画し、田端理事がチーム樽前の
リーダーを勤めました。 医療に関わりのない私達でも、リレーに参加して寄付金を
募り、その寄付金を使って人の命を救うため研究を助成したり、患者のみなさんに
役立つ事業を行ったり、がんの予防啓発をするなどして間接的に人の命を救うことに、
微力ながら貢献ができました。

 チーム樽前からの寄付は以下の通りです。

寄付金総額(会費+その他の寄付) 33,929円
Tシャツ(8枚)          12,000円 売り上げの一部寄付
ルミナリエ(15枚)     7,500円     売り上げの一部寄付
寄付に関わる総額         53,429円

 たくさんのご寄付を頂きましたことに、心から感謝申し上げます。
 24時間の周回数は430周に及び、距離に換算すると約108㎞になります。
 
 全体では、参加チーム78、参加者2,000名以上、寄付総額200数十万円の規模でした。
 寄付金は「公益財団法人 日本対がん協会」を通じて、がん医療の発展や患者支援、
検診の啓発等に活用されます。

 チームのイベントでは毎年恒例の「子供工作」に加え、牛坂理事の息子さんによる「トランプマジック」
も披露頂くなど、小さなお子さんにも楽しんで頂けたのではないかと思います。
 また、夕食にはジンギスカン鍋を囲んで語り合うなど、絆の深まる有効な時間を過ごしました。
 
 同窓会のメンバーだけでなく、知人や友人など多くの方に参加いただき、絆の輪が広がっていく
ことを実感しました。
 直前にあった北海道での大きな地震によって下村先輩が来れないアクシデントなどもありました。
 参加された方々と、ご支援頂いた皆様に、心から御礼と感謝を申し上げます。
 ぜひ、来年も素晴らしいイベントになることを祈念致します。 ありがとうございました。

開会式の様子
受賞の様子
リレーウォークの様子(1)
リレーウォークの様子(2)
リレーウォークの様子(3)
テント前集合写真(1)
テント前集合写真(2)
周回カウンター
表彰状